「歯車で動くメリーゴーランドをつくろう!」を開催しました。

歯車で動くメリーゴーランドを制作しました。
9月17日に、工作の教室「歯車で動くメリーゴーランドをつくろう!」を実施しました。

今回は、歯車のしくみを使って動くメリーゴーランドを制作しました。
歯車は、さまざまなものに使われていて、身近なものだと時計にも使われていますよ。
今回は段ボールとつまようじで作った歯車を使って、動くメリーゴーランドをつくりました。

まずは、メリーゴーランドを固定する土台づくりと、歯車の設置です。

歯車が動くためには、複数の歯車をうまく噛み合わせることが重要です。
歯車を噛み合わせる作業は難しいかなと思いましたが、生徒さんたちは、すんなりと噛み合わせていましたよ。
土台ができたら、メリーゴーランドに乗せるものをつくります。
今回は馬の形のイラストを準備しましたが、そのイラストを使ってアレンジをする生徒さんや、自分で描く生徒さんなど、思い思いのメリーゴーランド制作に取り組んでいました。

自分でつくるメリーゴーランドなので、乗せるものも自由ですよ。
馬のイラストをユニコーンにアレンジしたり、馬ではなくカブトムシやクワガタムシにしたり、パンダのメリーゴーランドをつくったり、さまざまな工夫が見られました。
短い時間でしたが、それぞれ思い思いのメリーゴーランドができたようでした。

次回の工作の教室は10月15日(日)です。
次回もぜひお楽しみに!
目次